2003.01.29 リハビリレポート(1)「手術から2ヶ月」

遅くなりましたが、リハビリレポート第一弾です。
CROSSMAXのレポートで怪我の状況は伝えたけど、その怪我からもうすぐ3ヶ月。ほんとはリハビリの状況を詳しく伝えていこうと思ってたのに、ようやくこれからなんて申し訳ない。

怪我から3週間ほどのリハビリを経て、11月26日に前十字靭帯の再建手術を川崎市にある関東労災病院でやりました。賢太郎(皆川)も昨年の4月に同じ手術をその病院でしてて、術後の調子も良いようで、それがそこで手術を受けた最大の理由かな。
それから早2ヶ月、俺の膝は本人もが驚くほどのスピードで回復していいるのだ。術後2ヶ月の状況だが、簡単に言えば、エアロバイクは今までのトレーニングと同じくらいこげるし、スクワットは100kg、普段の生活はまったく不自由なし。4年前に反対の右膝を手術してるが、内容は少し違うにしろ、それに比べれば遥かに早い回復。この調子で来シーズンは必ず復活だ!



2003.01.20 アルペンスキーWC、佐々木が2位!

今シーズン、俺は怪我の為に雪上にたてない。という事でリハビリの合間を縫ってスカイパーフェクTV(スカパー)で放映しているアルペンスキーワールドカップの解説をしています。 今までにGS、SG、DHの方を中心に解説をしてましたが、遂に昨日、初のスラロームの解説を生放送で岡部哲也氏と一緒にやりました。
そして、なななんと我がジャパンチーム期待の佐々木明が一本目に65番スタートから自身初の30位以内(7位)に残り、2本目はそのプレッシャーの中、ラップタイムを叩き出し2位に入りました。うお〜俺は昨日興奮しすぎて、ほとんど寝てない! 2003年1月19日が日本のスキー界にとって歴史的な日となりました。

余談ですが、俺は4年前の1月19日、ようやくスキーの調子が上がってきた矢先に右膝の靭帯を断裂し、それ以降、世界との差を埋める事が出来ませんでした。

スキーヤーのみなさん、これからのジャパンチームに期待するべし!スカパーも見てね。