2003.03.18 リハビリレポート 久しぶりのスキー!

手術してまだ3ヶ月半過ぎたくらいだけど、早くもスキーしてきました。

今回は、福島県のアルツ磐梯スキー場で子供達にスキーを教えてきて、そこで少しだけですが滑らせてもらいました。滑れたよ〜、まあ今までのリハビリも順調だったし、このくらいはいけると思ってたけどね。
2日間滑ったんだけど、2日目はちょっと調子こいて滑りすぎちゃって、軽く腫れました。 帰ってきて、昨日リハビリの先生のところへ行って、スキーしてきましたって伝えたら、かなり驚かれて、どうやら先生にはスキーしてくるって伝えてなかったみたいです。 腫れがあるって事で、今週はランニングとエアロバイクは控えろですって。じゃ、この機会に上半身でもマッチョにしとくかな。

スキーもしばらく我慢して、リハビリがんばろうと思います。まあ、焦る必要もまったくないからね。
久しぶりに滑ったけど、スキーはやっぱり楽しいぜい!



2003.03.12 手術から3ヶ月半、早くも雪上へ!

志賀高原のワールドカップ見ました? 佐々木明6位!
皆川賢太郎惜しくも2本目コースアウト、木村公宣引退。
いろいろあった大会で解説のし甲斐もありました。

そして今週はとうとう最終戦です。

今日の夜は、スカパーでダウンヒルの生解説、そして俺にとってはこれが今シーズン最後の解説になります。見所はエベルハルターとボディーミラーの総合優勝争いだけど、俺達としては、やっぱり明の活躍が気になるよね。 みんな〜、スカパーで応援してくれよ!

そして、時を同じくして今週末、俺は怪我以来のスキーに行って来ます。スキーと言ってもコーチとして行くんだけど。 前十字靭帯の再建手術から、まだ3ヶ月半ほどしかたってなく、スキーをするって事も異例の早さなんだけど、それだけしっかりリハビリして(?)順調に回復してるって事だな。 来週のレポートでどのくらい滑れたかをレポートします。 また靭帯が切れた!!な〜んて事にならないように気をつけないとな。 もちろんまだオフピステやジャンプは我慢しないといけないんだけど、パウダー最高だったら頭いかれて突っ込んでしまうかも。 うらき、危うし!



2003.03.12 手術から3ヶ月半、早くも雪上へ!

2003.03.06 ワールドカップ in 志賀高原、スカパーで解説します!
先週あった韓国、ヨンピョンでのワールドカップ見ました?
ちょっと雪の状況が悪すぎたし、盛り上がりに欠けるところもあったけど、日本チームは順調に仕上がっていますよ。

今みんなが一番期待してるのは佐々木明だと思うけど、今は彼だけじゃなく、賢太郎が確実に調子を上げてきてるし、木村さんも韓国ではすぐにコースアウトしちゃったけど、調子は良く、今すごくスキーを楽しんでるって話です。 志賀高原のスラロームでは、この日本のトップ3人プラス若手1人くらいが一本目で30位以内に残り、そのうち2人がトップ10にくると俺は予想してます。 今シーズン俺は怪我の為にスキーが出来なくなっちゃったけど、それと引き換えにワールドカップの解説をやらせてもらい、とてもラッキーでした。
そして、ずっとスラローム以外の種目の解説を主にやっていたわけですが、ウェンゲンの大会で初めて日本の選手が出場するスラロームの解説を岡部氏と一緒にやらせてもらえました。 その大会で佐々木が2位に入り、今回がそれ以来の解説になります。言ってる意味わかる?そうです、俺が解説するとなぜか日本人が活躍をするのです。 な〜んて、そんな事あるわけないんだけど、佐々木が2位になって世界トップの仲間入りした1月19日は俺が5年前に右膝の靭帯を断裂して、結果的にライバル達に大きな差をつけられた日でもあるって事が、俺に何かあるんじゃないかと思わせてやまないのです。
とにかくみなさん、もちろん現地に行ってみんなを応援してほしいけど、行けない方達は是非スカパーで観戦してください!生放送ですよ。そして、日本人の活躍を見て感動して、初心者まるだしの俺の解説を見て笑ってちょうだい。



2003.03.04 WCモーグル、スキークロス in 野沢 観戦日記

先週末、22日に斑尾であったワールドカップのデュアルモーグル、23日に野沢温泉であったサーブクロスマックスシリーズのスキークロスの観戦に行ってきました。

サーブクロスマックスシリーズ
in 野沢温泉

ワールドカップ
デュアルモーグル in 斑尾
附田選手とツーショット
デュアルモーグルでは附田雄剛が4位、上村愛子が2位と大健闘。1年半前にフランスのティーニュで観戦して以来だったけど、全体的にレベルアップしてるように見えたな。 特に男のコブを滑るスピードが半端な速さじゃない。でもその分、みんな失敗も多かったな。今年からヘルメットの着用義務があるんだけど、あの激しさなら当然かなと思ったね。
あと感じたのが、確かに里谷多英と上村愛子がやってきたことはすばらしいんだけど、マスコミが女子しか取り上げないのが寂しいね。いつも女子しかテレビで出ないけど、やっぱり迫力もあって見てても楽しいのは男子だから。
23日のスキークロスは今シーズンの国内では一番レベルの高い試合でした。スキークロスのワールドカップで2位、Xゲームで4位になった滝沢宏臣をはじめ、サロモンクロスマックスチームなど40人ほどが参加。優勝賞金も50万円と国内では最高。 結果は実力通り滝沢優勝、2位にサロモンクロスマックスチームの河野健児20歳が入った。俺の弟、隆太もスキークロス初出場で準決勝敗退だったけど、かなり楽しんでたように見えたな。
俺は観戦を楽しみに行ったのにな〜んか落ち着かなかったんだよね。やっぱり見るんじゃなくて出たいのだ! あと、今シーズン絶好調のアルペンレーサー佐々木明も遊びに来てて飛びまくってた。あいつはアルペンはもちろんすごいけど飛ばしても一流で、潜在能力は恐ろしいほどのものを持っていると俺は確信している。これからのあいつに注目しろよ! とにかく俺は早く滑りたい!スキー最高!今週末は韓国でアルペンのワールドカップがあるから、みんなスカパーで見てね。そして来週末は志賀高原でのワールドカップ、解説浦木健太でお送りするので、もちろん現地で見て欲しいけど、スカパーでも見てくれよ〜!