2003.10.29 昨年のリベンジへ

今回もおなじみのサロモンクロスマックスのメンバー、左からユータ、俺、健児、マサ

これじゃ見えづらいけど外は大雪。みんなはスキーに行ったけど、俺はまだ2日目だというのに、膝が腫れてスキーは我慢。


とうとうスキーシーズンが訪れました。
今いるのは、フランスのデュザルプス。 ここは俺が昨年の11月1日に靭帯断裂の大怪我をした場所で、それから1年、毎日のリハビリを乗り越え、やってきましたよ、リベンジに。
昨日、久しぶりのスキーが晴天に恵まれて、ちょっと滑りすぎたのか、膝が少し腫れてしまった。 でも、やっぱり楽しい! でっかいキッカーを飛ぶのも久しぶりで、恐る恐る飛んでみたけど、気持ち良かったぜい。

ここのレースは、俺が一番の目標としてる2月にアメリカで行われるX-GAMESの予選で、まだ膝の状態ははっきり言って良くないけど、今から徐々にやり始めないと間に合わんのです。
でもまたここで無理したら、今までの努力が無駄になってしまうかもしれないし、その調整がなかなか難しい。滑りたくても、休まなきゃいけない時は休まないといけないし、大会もすべて参戦は難しそうだから、重要な大会だけを選んで出場してくことになりそう。
試合が終わったら、また結果を報告します。


2003.10.06 福井で結婚式

右が10月4日に結婚式を挙げた友人の南部真吾(銀行員)。奥様は宮崎淳子さん。左は奥様ではありません。

一歩下がったら崖。命賭けてます!


先週末は友人の結婚式ではるばる福井まで出かけてきました。
彼は中学1年の時からの友人で、中学の時に一緒に同じレーシングキャンプとかに参加したりしてて、未だに仲が良いのです。 その彼、南部真吾は岩岳の学生の大会でも優勝したり、技術選にも出たりしてる一流スキーヤーだったのですが、結婚を機にスキーは引退だそうです。 今回の結婚式では大役である立会人というものをやらせてもらったんだけど、少々緊張しました。
結婚式の後は一泊して、福井の観光地めぐり、つっても行ったのは東尋坊だけなんすけど。 写真はその東尋坊で撮ってきました。 ここは周りが崖になってて、毎年自殺する人がいるらしく、南部の親父は昔ここで死体を見つけたって言ってた。

しかし毎年結婚式には呼ばれるけど、自分の結婚式はいつになるんだかって話ですよね。 興味がないってわけではないのですが、まあ結婚ってタイミングだったりするのかな?
次の週末も結婚式の2次会があるし、シーズン近いし、膝も順調ってことで飲みすぎには気をつけないと。