2003.12.28 久しぶりのアルペンレース

高校生の時にナショナルチームに入った時のチームメートであり、未だに仲の良い友人、坂田誠と一緒に。今は名門、日大スキー部のコーチ。

昨年のワールドカップチャンプ、瀧澤宏臣の娘、桜花ちゃんを追いかける俺。ずっと逃げ回ってて、なかなか写真を撮らせてもらえなかったのです。めちゃくちゃかわいい。


日本に帰国して、すぐに志賀高原に行き、約2年ぶりにアルペンのレースに出てみました。出場したのは、ジャイアントコースで行われた、FISオープニングシリーズのGS2戦で、当初は雪不足で開催が危ぶまれてましたが、3日間のドカ雪で無事に行われました。
でも雪の状況は最悪、超ソフトスノーでコースはひどく荒れました。俺の結果は???、練習してないのはあるけど、それにしてもひどすぎた。男子は工藤昌巳、女子は湯本ひろみがちょっと抜け出た感じで、勢いのある若僧がいなかったのが、ちょっと残念かな。
そんな中、俺の左膝はぼっこりと腫れあがってしまい、1月13日のアメリカ遠征出発までは、ずっと陸トレ&リハビリの毎日です。

昨日は、怪我をした佐々木明に会いに行ってきました。コーチやトレーナーが驚くほどの宇宙人的な回復をみせていて、復帰も当初の予定よりは早そうです。明には期待したいけど、昨年は俺の解説した、ウェンゲンと志賀で成績を出していて、でも今年は俺、スラロームの解説なさそうだしなあ。関係ない?そうですよね。
そして、俺は今日、昨年に引き続き、ワールドカップの解説に行って来ます。種目は Val Gardina で行われたSGとDH。放送は年明けかな? 滑りと同様に、俺のしっくりこない解説もお楽しみください。


2003.12.17 ソールデンのレース

スキークロスのスタート風景。選手のアドレナリンが出まくってる瞬間。

ティーニュでの最終日。最高の天気の中、みんなで飛びまくり。飛んでるのは北村。


ようやく、オーストリアのソールデンでクロスマックスの第2戦が行われました。2週間以上も待たされて。でも、フランスで予定されていたワールドカップ2戦が雪不足の為にキャンセルになってしまい、結局この1ヶ月の遠征で行われたレースは2戦だけでした。
今回は、徐々に膝の調子が良くなってきたということもあり、気合とやる気が前のレースよりはあったようで、当日は朝からかなりのハイテンション。結果は20位くらい。出場してるメンバーは前のワールドカップとほぼ一緒で、前回のレースで60位くらい?で予選落ちだったことを考えると、確実に調子は上向きですね。
全体的な成績としては、予選が瀧澤11位、俺と健児が同タイム23位、そして雄大、北村と続き、決勝トーナメントでは、瀧澤がセミファイナルまでいって8位、俺、雄大、松原良輔がクウォーターファイナルまででした。
俺以外の日本人選手の成績は、昨年に比べると決して良くはないけど、昨年までアルペンのワールドカップで第1シードにいたやつらとかの移籍で、全体的なレベルが上がってるのも事実です。そんな中でも、少しづつだけど、俺もクロスで勝つ秘訣を見出しつつあります。

レースの後、帰国の便まで5日くらいあり、日本に帰っても雪が少ないようなので、ここはヨーロッパに残ってトレーニングしていこうということになり、フランスのティーニュに行きました。しかし、毎日大雪。昨日は朝から吹雪でスキーは諦め、コインランドリーで洗濯でもしてこようかと、車に行くと、ない!車がないんですよ。駐車違反だったようで、レッカーされてました。それでも最終日、最高の天気の中、最高に楽しいスキーが出来ました。


2003.12.03 ヨーロッパ転戦記

相変わらずの俺達3人。ソールデンでトレーニングの日にゴンドラにて。

このステーションワゴンに3人乗って、スキー10台、荷物トゥーマッチでヨーロッパをまわってます。レンタカー屋の手違いで予約してた車より小さいのがきてしまったけど、なんとかいけてますよ。


レースがない! ワールドカップ初戦のサースフェーが終わり、クロスマックスインターナショナルシリーズ出場の為、オーストリアはソールデンに来ました。しかーし、先週末の予定だったこのレースが、大雪で、作ったコースが雪崩に巻き込まれた為、中止又は延期になりました。
そして、次のレースがフランスのティーニュであるワールドカップなんだけど、これもまた雪不足で出来ないかもしれないという情報が。ここのレースは、どうなるかわからないし、その後の予定も未定で、みなさん足止めを食らっております。
まあでも、こんな時は、焦らずにしっかりと体の準備を整えて待つしかないのですね。 そんな中、ソールデンで昔一緒にレースに出てた友人をみつけ、彼がコーチで岩手県スキー連盟で合宿してるというのです。これはチャンスということで、早速今日は、そこのGSトレーニングに混ぜてもらい、久しぶりのアルペンスキーヤーぶりを発揮させていただきましたよ。 しかし、天気は悪く暴風により、スキー場は昼でクローズになってしまいました。

日本を離れ、個々に高い目標を持った仲間達と、行き当たりばったりの旅ってのは、なかなかスリルもあり、なんと言っても楽しいですよ。もちろん成績を出さないと始まんないけど、楽しまないともったいない。いつまで、こんな生活が続けれるかわからないしね。