2005.03.25. 北の国から

なぞの通訳者「トウギ」in 糠平

氷の張った阿寒湖の上で


北海道を旅しております。糠平でのトレーニングの後、阿寒でスラロームのレースが2戦行われ、続いて富良野で彼らにとっては初のスーパーGに出場。怪我人もなく、順調に経験を積み、日々ステップアップしています。今日は大雪の中、糠平まで戻ってきて、明日からトレーニング。
富良野では、全日本ダウンヒルチームの時チームメートだった滝下靖之に3年振りくらいに再会した。彼は、いつの間に結婚し、子供も出来た。今はジュニアのコーチとして活躍している。あと富良野でスキースクールをやっている木村公宣には、昨年のスキージャーナルのスキーテスト以来の再会であった。家にもお邪魔してきてしまった。皆元気に、順調に大人への階段を登っている。俺はどうなのか?


2005.03.17 北海道へ

FIS JAPAN SERIES志賀大会でのコーチぶり

フェリーにて、チームチャイナは北海道へ


先日の「NHKサンデースポーツ」を見ていただけましたか?俺の出番は少なかったが、チームチャイナを10分以上取り上げてくれた。我が中国チームは皆の期待に応えられるように頑張ります!
野沢温泉でのレースが終わり、苗場で撮影のために一泊してから、志賀高原へ。中国チームは、いきなりレベルの高いレースに出場し、自信をなくすも、少しづつ自分の滑りを取り戻しつつあり、志賀では確かな手応えを感じたようだ。
そして今、俺を含めたチームチャイナは、さらなるレース出場のために、フェリーで北海道へ向かっている。このフェリーは朝4時と、ふざけた時間に到着するため、朝は3時半くらいに起きなければならない。そこから車で4時間かけて糠平へ。そこから阿寒、富良野、そして再び糠平とレースをまわることになるのです。車の運転気をつけようっと。


2005.03.08 撮影、レース、NHK

みつまたかぐらでの撮影。一瞬晴れたところでタイミング良くパチリ。天気が微妙でした。

先日、菅平でのトレーニングの合間に苗場まで行き、渡辺正和カメラマンとパウダーの撮影へ。天気は良くなかったけど、最高のパウダーを滑れて、過密スケジュールの中、大満足でした。この模様は、かなり先になるけど、11月くらいに発売の「skier」で紹介予定なので乞うご期待。
そんな中、今は中国ナショナルチームのコーチとして、アルペンスキーの全日本選手権など、国内レースを転戦中。野沢温泉で男女各5レース、その後、志賀高原で3レース、終わったら北海道転戦と、まあこちらも大変だ。とりあえず3レースが終了。結果的にはあまりよくなかったが、たくさんの課題が見つかり、今後につながりそう。
そしてなんと、この中国チームの活動がNHKで放送決定。3月13日(日)10時からサンデースポーツの「Road to Torino」というコーナーの中で紹介される。10時半くらいから、約5分ほどの放送になるが、俺のインタビューなどもあるかもしれないので見てくださいね。
そういえば最近、『佐々木明オフィシャルサイト』の方に浦木健太コラムがアップされたので、そちらもごらんください。