2006.02.28 オリンピック男子回転

最終結果。

左端にトンバと、連れ去られる湯浅。

スラロームコース。


本日帰国。10日足らずのイタリアであったが、最後のスラロームで得た、いろいろな思いは、生涯忘れられない思い出、そして俺のこれからの人生の糧になっていくだろう。
今回、現地でアルペンスキー日本代表の皆と接せたことで、それぞれのオリンピックへの思いを感じた。結果を残した賢太郎と湯浅はもちろんのこと、もっとも大きなプレッシャーの中で戦ったアキラ、他にも生田、吉岡、女子のノリとミズエとか、結果があるにしろ、ないにしろ、オリンピックという舞台で戦えることは本当に幸せなことだなあって思ったよ。
賢太郎は、昔から強い精神力を持っていたが、それが新たに一皮剥けて、今のあいつは本物のアスリートだ。話していても、自信に満ち溢れたいい顔してるし、一つ一つの言葉に力強さがあり、責任感がある。長い間ワールドカップで戦っていて、メダルを狙えるところまで到達した彼にとって、100分の3秒、それはあとほんの少しの経験があれば簡単に乗り越えられたことだと思う。4位という結果は、素晴らしいの一言だが、本当に惜しかった。
湯浅も、次回のメダルを公言していたが、実力をつけてからのメダルは、精神的に、今とはまた次元の違う世界。もっともっと強くなってほしい。
アキラは、さらに期待されて次のオリンピックを迎えることを期待している。
とにかく、日本人は全体的に成績の出なかったオリンピックの中で、アルペンチームの活躍はすばらしかった。みんなありがとう!
そして俺は明日から一週間ほど、中国へ行ってきまーす。


2006.02.23. NHKで。

NHKのインタビュー。音声担当は浦木でした。

こちらスラローム女子のインスペクション。


昨日は、女子のナイタースラロームでした。途中から霧がかかって大変だったけど、コースはびっちりアイスバーンで、陽気なイタリアーンは盛り上がってたよ。我が中国チームは、とりあえず完走したって感じでした。まあ、一応結果は残ったし、これが今後の中国スキーの発展につながればええんではないでしょうか。
そしてそして、我が中国チームが2月23日(今日)NHKのニュース10(午後10時スタート)のトリノコーナーの中で、ちょっとした特集をやることが決まりましたー。
さあさあ、期待大の男子スラロームが近づいてまいりました。現段階の情報だと第1シード(トップ15)に明と賢太郎の二人が入ることになりそうです。今回は日本人がメダル取ってないから、これでアルペンスキーに日本中の視線が集まればしめたもんだ。カモ〜ン!!


2006.02.21 オリンピック来たー!

スタート付近から撮ったGSコース。左上の筒型の建物が選手村。

ジュネーブにある国連。ここから先は入れませーん。

ジュネーブで発見したでっかい教会。下の方にいるのは俺っす。


さあさあ、トリノへやってきましたよー!日本からパリ経由でスイスのジュネーブへ飛び、まずはジュネーブ観光へ、昼からのワインとチーズフォンデュに加え、時差ボケもあって初日からぐったり。その夜はフランスのアネシーに一泊して、トリノオリンピックのアルペンスキー会場であるセストリエールに昨夜到着。いきなりの吹雪にはまいった。

そして今日は、晴天の中、男子GS(大回転)が行われた。今回のオリンピックには、中国から男女一人ずつがGSとSLに出場。俺の出発が遅れたのは、結局オリンピックに関しては、中国の方で段取りを進めていて、ヘッドコーチの俺の立場は今回に限ってはサポート役になったってこと。
日本からは明と吉岡が出場。一本目は、かなりタフなコースの中、明は途中までは鬼アタッキングでいい感じだったが、コースアウト。吉岡はゴール前の失敗が響いてかなりの差をつけられたが、2本目にはかなりの巻き返しを見せた。そんでもってうちの選手は、初ヨーロッパのレースでオリンピックということで、自分の滑りはまったく出せなかったな。ただ、結果だけじゃなくて、いろんなことを吸収して帰って欲しいね。
まあ、最終的な結果はみなさんご存知だと思うが、俺なんかスタートとかコース内とかにいると結果がわからんのだよ。現地にいるのに、知っているのはメダリストくらいで、あとの結果はちーともわからん。でも、2本目のトップのやつらのスタートは、緊張感がただよっていて俺も熱くなったぜー。
まだ日本はメダルがないけど、はっきり言ってアルペンチームの最後のスラロームは期待大!まだ明にしか会ってないけど、調子の良さが滲み出てたし、今日の滑りを見ても、精神的な不安とかまったくなさそうだね。むしろ、日本人が誰もメダルを取ってないから、こりゃあ自分をアピールするチャンスだと思ってるね、あれは。
じゃ、引き続き現地で楽しませていただきまーす!


2006.02.15 トリノへ

前回のレポートから3週間近くたってしまったー!スキーをしていなかったもんでねえ。2月初めに大学の試験が終了し、それで少々燃え尽きた。大学の試験ごときでとも思うが、慣れないことに集中するのは、ほんと疲れる。まあそんな努力もあって、単位は問題ないっしょー!たぶん。

そんな中、おとといの誕生日、昨日のバレンタインを無事にクリアし、あさってからはトリノへ行ってきます。今回はもちろん、中国ナショナルチームのコーチとしてなんだけど、いろんな意味で楽しい旅になりそうです(日本チームの活躍、イタリアンフード、etc..)。中国チームは男女1名ずつが回転と大回転に出場するので、日本チームと合わせて応援よろしくお願いしやす。
日本人はまだメダルがないけど、これはますます明と賢太郎の期待が高まりますな。ではでは、現地ではしゃいできまーす!