2006.09.17. シンクロワールドカップ2006 

話題の「IKEA」

シンクロ観戦


ニュージーランドから帰ってきて早10日、日本はすっかり涼しくなってきたね。薄着が好きな俺は、このくらいの季節が過ごしやすい。

最近、うちの近所が盛り上がっております。まずは「IKEA」、先日15日に横浜・港北店がオープンした。うちから車で10分くらいのところで、激しく混雑するのもわかってはいるけど、その混雑見たさにオープン初日の朝一から行ってきた。オープン1時間前に到着して、駐車場へはスムースに入ったが、入り口はすでに長蛇の列!開店の時間になると、IKEAを囲む道路は、駐車場待ちの車で大パニック。早くに行ってよかったよ。しかーし、中に入ると、これまた大パニック!酸欠状態で気分の悪くなった俺は、約1時間でギブアップ。初日とはいえ、金曜日でこの混雑。今週末はどうなってんだか・・。まあ、近いんで空いてからまた行ってきます。

そして今日、日曜日の朝は、これまた近所にある「横浜国際プール」で行われた「FINA シンクロワールドカップ 2006」を観戦してきた。皆さんテレビで見てますか?今日は、日本チームの全種目でメダルをゲットするという目標もかかった最終日のチーム競技。俺が見に行ったのは、その最初の種目である「テクニカルルーティン」。あれはねえ、すごい!の一言。本来、陸で生活すべき人間が、水の中での激しい動きに加えて、あんなに緻密に全員で息を合わせるっていうのは、まさにアンビリーバボー!全員の絶え間ない努力と、チームメートへの信頼、そしてシンクロを愛する心、奥の深いスポーツだと感じたよ。スポーツ観戦ってすばらしいね。

最近、うちの近所(港北ニュータウン)はでかいビルがボコボコ建ってきて、何を目指してんだかよくわからんけど、なんかすごいことになってるよ。
そんなわけで(どんなわけかわからんけど)、あさってから、またまた一週間ほど海外へ行ってきます。今度は暑いところ。


2006.09.06 NZの旅 後半戦

リマーカブル山頂にて

この広大な景色 すごいっしょ!

最終日のヘリスキー


今はオークランド。今日は久しぶりに朝ゆっくり寝て、午後の便でクイーンズタウンからオークランドへ飛んできた。ここではインターネット出来ないから、このレポートをアップするのは、明日帰国してからだな。

ニュージーランドの旅、後半戦は結局雪が降らずにパウダーの撮影は出来ず。俺達がこっちに来た途端に春が訪れてしまったよ。そんな中でも、5つのスキー場(カードローナ、トレブルコーン、スノーパーク、コロネットピーク&リマーカブル)を周って撮影を行うことが出来た。残すはへリスキーのみとなったわけだが、毎日風が強くヘリが飛ばない日々。
そして最終日、ようやくゴーサインが出て、無事に行ってきたよー!雪は、春雪ありの、アイスバーンありの、なんとも言えない状況だったけど、青空のおかげで、なんとか良い写真も残せたし、悪い状況の中、やるだけのことはやったかな。最後の一本、ここぞ!という場面で大転倒しちゃったけどね。
今回の旅は、11月の終わりくらいに発売する「SKIER別冊 SALOMON BOOK」にて公開しますので、是非見てください!

話は変わるけど、先日PHOTOGRAPHに、昨年の12月に北海道で撮ってもらった写真をアップしました。見る時は、トップページからアクセスしてね。キロロの山奥行ってから、スキーしながら北上して、最後は旭岳でした。今年も時間が出来たら、また日本の山も登りたいなー。