2007.10.29 今シーズン初解説

 左から実況吉田さん,木村さん,俺, 岡部さん

日本はここのところ秋晴れが続き,気持ちいいな〜なんて思っていたら,早くも07-08シーズン,アルペンスキーワールドカップが先週末からスタートしました.
俺も久しぶりの解説で,少し緊張したけど,やっぱりスキーが始まると興奮するね!
佐々木,生田の二人が出場.ちょっと厳しい状況で結果は残せなかったけど,次回11月11日のスラロームに期待したい!この二人に皆川,湯浅が加わり,過去最強と言われる日本チームがとうとう動き始める!!
そのスラロームも解説させていただくことになりましたので,そちらの方もお楽しみに.

今週末は,俺の地元にある『クレブスポーツ』(新潟県六日町)の展示会に行きます.近くにいる人は,遊びに来てね.


2007.10.22.  今週末,ワールドカップ開幕!!

 2年前のセルデンのコース

 アキラに期待!


ちょっと前まで,残暑が厳しく,少し寒くなってきたなと思ったら,日本でも各地で雪が降り始め,早くもヨーロッパでは,アルペンスキーワールドカップの開幕戦が今週末.
なんか夏が終わったら,冬まであっという間だね.

先日は,実家近くのナスパニューオータニで全国勤労者スキー競技会の講演会が行われ,少しだけしゃべらせていただきました.
熱いスキーヤーの方々とお話しすることで,やはり少しでも皆さんの役に立ちたいと改めて感じました.また機会がございましたら,是非声をかけていただければと思います.

話しはワールドカップに戻りまーす.このセルデンの開幕戦,昨シーズンは雪不足で中止になっちゃったけど,今年は雪,バッチリらしいですよ!
初戦は,いつも荒れたレース展開になるからね,楽しみ.そして日本からは,我らが佐々木明が出場します.
日本人の苦手とする大回転だけど,このセルデンのタフなコースは,2年前(3年前だっけ?)にアキラが2本目に進んだコース.彼は,夏にチリでダウンヒルのトレーニングをこなしてきて,スピードに強くなっているのは間違いないからな.俺の予想だと,1本目は25位前後に入ってきて,2本目に3番タイムで13位くらいかな.それ以上を期待しましょう!!
そんなワールドカップ,解説は浦木健太と木村公宣でお届けしますのでお楽しみに.
放送時間も告知しないとね.10月28日(日)17時半から生放送.スカパーのJ−スポーツPLUSですよ!!


2007.10.17 来る冬は軽井沢でレーシングキャンプ開催です!

今日は,ホームページをご覧の皆様にお知らせです.
もうすでにご存知の方もいると思いますが,来るシーズンより,軽井沢の『岡部哲也スキースクール』でレーシングキャンプ担当コーチとして活動していきます.
ナショナルチーム時代に選手として培ってきた経験と,昨年まで3年間の中国ナショナルチームコーチとして活動してきた経験を生かして,誰よりもシンプルにわかりやすい指導を行っていきたいと思っています.
加えて子供達にはスキーのレベルアップに加えて,自立性のある広い視野を持ったアスリートに育つようアドバイスしていきたいと思っています.

日程はこちら
『07-08レーシングキャンプ』でご確認ください.
12月はフリースキーの中でスキー上達に向けて方向性の確認と基本動作のトレーニングを行い,1月以降は,ジャイアントスラロームを中心にゲートを使ったトレーニングを行います.
キャンプの詳細は,スキースクールホームページより『岡部哲也スキースクール』東京事務所へ,僕に直接質問等ありましたら,CONTACT MEよりお問い合わせください.たくさんの方々の参加をお待ちしてます!!


2007.10.12 ウィンタースポーツ総合情報サイト

いやー,涼しくて過ごしやすい.
なんか早くも冬の到来を感じさせる季節になってきましたね.

今日は,ウィンタースポーツ総合情報サイト『ウィンタープラス』の紹介です.このサイトは,な〜んと俺の高校(アメリカ)の後輩が立ち上げた,すんばらしいサイトなのです.

〜以下「ウィンタープラス」の管理人より
ウィンタースポーツを愛する人のスタンダードになることを目指し、リアルタイムスキー場情報・各種ニュース配信・前売リフト券販売の3拍子が揃った全ウィンタースポーツユーザー向けの総合情報サイト、「WinterPLUS-ウィンタープラス」を開設いたしました。
今後、様々な情報配信やコンテンツ展開を行い、国内最大級のウィンタースポーツ総合情報サイトを目指して参ります。
現在、本格的なシーズンに向けてスキー場情報・ニュース・特集コンテンツを随時追加して参りますので、今後もご期待ください。


2007.10.03 学生生活は終わりかな・・

 俺もちょっと老けたなぁ

9月末から,青山学院大学の後期の講義が始まりました.
俺はもう4年生,あと半年で卒業!というところなんだけど,実は前期で卒業単位を取り終えてしまい,あとは卒業を待つだけになった.

大学に入学した理由はいくつかある.
まずは28歳当時,まだスキークロスの選手として海外を駆け回っていた頃,自分が選手生活をやめた時,どこに向かって歩めば良いか悩んでいたこと.
2つ目に,アメリカにいた高校時代に大学に行こうと思っていたが,スキーで日本のナショナルチームに入ったことで,それが叶わなかったこと.
3つ目の理由として,アスリートとしてやってきた自分にとって,将来を考えた上で,知識の基盤を作る必要性を感じたこと.なんかが挙げられる.

結果的に,俺にとっての大学の4年間とは何だったのか?
はっきり言って,大学で一般の学生に教えてくれることは,就職するための準備みたいなもの.経済学部だったから,よけいにそれを感じた.
実用性ははっきり言って,ない!よっぽど,自分の興味ある分野の本を読んだり,実社会に出て,経験を積んだ方が,俺みたいなやつにとっては,勉強になっただろう.

そんなことは,大学に入って半年も経った時にはわかっていたが,大学生活は続けた.それはなぜか?
ひとつは,自分の性格が,やると言った事はやり遂げる,ってのがあったこと.
もうひとつが,やりたくない勉強をやれるのは今しかない,ってことに気付いたこと.だって,やりたい勉強とか,好きな本,ためになる本読んだりは,いつだって出来るでしょ.
でも,やりたくない勉強と言っても,そのやりたくない勉強をきっかけに,興味を持ったりしたことが多々あるのも事実.株,為替,不動産,ビジネスなんかに興味を持つようになったのも,大学に行かなかったら,なかったかもね.

他にも,大学に行き続けた理由は多々あるけど,結果,大学に行ったことは,これからの俺にとって大きなプラス材料になっていくでしょう.

現在,大学行ってる人,これから大学に入る人は,大学の講義自体に興味がなかったとしても,そこから自分自身で知識を広げて行けばいいと思う.スポーツと一緒で,コーチ,先生から言われたことを素直にやっていたから,強くなるわけではないってこと.

ちょっと長くなりましたが,最後まで読んでくれた人,ありがとうございました.